解体工事(京都を中心とした関西地方)はお任せ!費用や相場も相談に応じます!

解体工事 相場よりもコストカット! 費用に自信があります!株式会社大東建設

メールでのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-561-691【コールいろいろ解体】
現在の位置 : ホーム > 施工の流れ

解体工事の流れ

お問い合わせ頂いてから工事完了まで"安全に確かな技術で丁寧に"一貫したサービスを提供いたします。 お見積もり、打合せから工事着工まで全て無料で行います。

(STEP1. お問い合わせ)

お施主様のお名前、住所、解体する物件の状況をご連絡下さい。(構造、大きさ等情報が多ければ多いほどお見積もり時により正確に計上できます)

連絡方法は電話・FAX・Eメールのいずれかの方法をお選びいただき、連絡方法もあわせてご連絡下さい。 担当者よりその後の予定をご連絡させて頂きます。

・電話の場合 : 075-644-6896 (フリーダイヤル : 0120-561-691)
・FAXの場合 : 075-644-6897
・Eメールの場合 : info@dai-tou.com

■大東のポイント!

お問い合わせを頂いたからといって、強引に売り込んだり、訪問して営業などをしたり、一切致しません。おおよその金額だけを知りたいという方もいらっしゃると思いますので、お見積書をFAX、メール、郵送するだけでもかまいませんので、ご安心下さい。ご連絡お待ちしています。

(STEP2. 現地調査)

現地でお施主様に立会いをして頂き、解体における打ち合わせを行います。

解体部分、残す部分等をお互いに確認しながら打ち合わせすることで、間違いや行き違いによる後々のトラブル防止になります。同時に担当者が物件の寸法や近隣状況を確認します。

■大東のポイント!

現地調査は施主様に立会いしていただくことが一番良いのですが、ご都合により立会いいただけない場合もあるかもしれません。そのような場合は、現場の住所と工事範囲等の情報を頂ければ、担当者が調査・確認に伺います。弊社の担当者が直接調査してもよいか、外観で判断するだけに留めた方がよいのか指示をして下さい。

(STEP3. 見積書作成)

現地調査の結果を基に、見積書を作成させて頂きます。提出した見積書の内容をご確認して頂きながら、担当者が工事内容、施工法について説明させて頂きます。

ご予算、工事着工の時期、工期等の都合があると思いますのでご相談下さい。見積書に関しましては、物件の条件により多少の違いはありますが、見積書提出期限を、3日~1週間程度と考えております。

■大東のポイント!

見積価格は、工事に必要な項目を、できるだけわかりやすく提示し、お客様に安心して頂けるように努めております。工事は、自社の専門チームによって「安全に・確かな技術で・丁寧に」施工致します。もちろん、発生する産業廃棄物は、適正に処分致します。

(STEP4. ご契約)

お見積の内容をご確認の上で、打合せ時の内容との相違、チェックポイントに不備が無い等、条件にご納得頂ければご契約をさせて頂きます。

■大東のポイント!

ご契約が決定したら、契約書を発行致します。この契約書で追加金額の発生や、工事のトラブルを防ぎます。

(STEP5. 届出・必要書類)

解体工事施工について、各省庁へ届出の必要な書類があります。大東建設では、必要書類の作成、届出代行を致します。

  • 解体工事事前届出(県、市)
  • 再資源化等実施状況報告書提出(京都市)
  • 道路使用許可(警察)

■大東のポイント!

解体の規模によって上記の届出が必要となります。大東建設では、届出の必要な物件に関しまして、必ず事前届出をし、書類を作成・提出代行致します。作成・提出代行ともに無料です。

(STEP6. 着工前の手順)

  • 近隣対策(近隣への着工前挨拶)
    工事着工前にご近所の方々にご挨拶をして、解体工事のご説明をされておくことをお勧めします。施主様、元請業者様ご自身でご挨拶される場合と、着工前から一貫して対応してもらいたいというご場合があるかと思われますが、ご希望であれば大東建設の担当者が、ご挨拶、ご説明をさせて頂きます。チラシに担当者連絡先を明記し、現場担当者として工事完了まで対応させて頂きます。
  • 大東建設の近隣への挨拶

  • 設備の撤去
    ガス・水道・電気・電話等の設備を事前に撤去します。基本的には設備の撤去はお客様にお願いしておりますが、ご相談ください。

■大東のポイント!

ご近所への挨拶は、後々のトラブル防止のため、後の人間関係にまで関係してくる非常に大切な項目だと考えております。「解体工事を○月○日からします。」と声を掛けておくだけで回避できることもたくさんあります。

(STEP7. 工事着工)

大東建設の解体工事1  大東建設の解体工事2

  • 仮囲いの足場、鉄板敷きなどが必要な場合は、その設置から始めます。既存の道路や近隣にご迷惑を掛けないために養生をするものとなります。
  • 本体の工事に入ります。分別解体のために手作業での撤去から始め、機械を使用して解体し、基礎・土間撤去します。→建設リサイクル法はこちら
  • 撤去終了後、地面の整形、整地を行います。
  • 現場周辺道路、敷地内のゴミを清掃し完了とします。

■大東のポイント!

大東のスタッフは有資格者の専門チームで構成されております。
工事中のミスや事故防止のためにも現場に有資格者を配置するようにしています。 大東建設はマニフェストを発行し、廃材を適正に処分します。

→許可一覧、資格一覧はこちら
→マニフェスト、委託契約書はこちら

(STEP8. 工事完了)

工事が完了したら、最終チェックをして、お客様にご確認いただき、ご納得頂けましたら、工事の完了です。

■大東のポイント!

大東のスタッフは、今後お住まいになられる施主様、また近隣様の立場を考え安全に施工致します。工事期間に関わる全ての皆様に明るく元気な挨拶をします。

「形に残らない仕事」ではありますが、建設現場の原点を創る仕事ととらえております。 お客様の満足が、大東建設の喜びであり、現場での安全が、大東建設の誇りです。

大東建設では、匿名で「クレームBOX」を設置しています。解体工事は、あらゆる場面が想定される工事といえます。匿名にすることで、ダイレクトに問題点が浮き彫りになり、問題対処に全力を尽くすことができ、今後の対策の強化へとつながります。

大東建設のミーティング風景

大東建設では、毎月現場専門チームと管理部門とでミーティングを週1回行っています。

実際の現場での施工に加え、ミーティングで意見交換し現場と管理部門との連携をとることで質の向上と維持に努めております。

→大東建設の「クレームBOX」はこちら

お値段のお問い合わせ・現場お見積もり依頼はお気軽にどうぞ 0120-561-691 メールでのお問い合わせ
このページのトップへ戻る
お見積もりは無料
施工の流れ動画はこちら
対応地域 京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県・奈良県 全域 大東建設では関西地域のみ施工可能です。
知っておきたい解体工事に関する基礎知識 建物解体についての情報を発信、依頼・見積もりの前にご覧ください
建物解体現場ブログ
大東建設 facebook