2014年03月18日 建物解体現場ブログ

 

こんにちわ~

大東建設でございます

少しずつ暖かくなってきましたね

やっと暖房無しですごせるようになってきていい感じです

(*´∀`*)(*´∀`*)ヘヘヘッ

 

さて、前回続きの現場紹介していきます

大阪の古家の解体、内装に入りました

 

 

重機がはいるとあっという間ですね

残すは基礎撤去のみになりました(´▽`)

次回でこの現場も最終になりそうです

 

今回のQ&Aです

 

Q、排出事業者様がマニュフェストを発行せずに、解体業者が不法投棄をしていた場合の

罰則はどうなるのでしょうか?

 

A、今回は法律もからんでくる大事な質問です

排出事業(解体工事を依頼した者)が解体工事を個人で契約して委託する場合

業者選びが重要になってきます

依頼した業者が解体工事から出た産業廃棄物を不法に投棄していた場合

不法投棄をした解体業者だけでなく、工事を依頼した排出事業者様も命令に従わない場合

罰則が適用される場合があります

なので信用の出来るきちんとした業者さんに仕事を依頼されるのが望ましいかと思います

 

弊社HPにマニュフェストの事も詳しく記載しております

 

『大東におこしやす』

    ↑

検索お願いいたします<m(_ _)m>

 

今週もがんばりますよ~(*´∀`*)

 

 

京都の解体工事は私たちにお任せください!

  • お値段のお問い合わせ・解体現場お見積り依頼はお気軽に!

    0120-561-691 受付時間 月〜土9:00〜18:00 携帯からも可 ネコ好きのスタッフが対応いたします
    • お問い合わせ
    • お見積り
    • LINE@お見積り
© 2022 解体工事の費用に自信!京都市の大東建設 . All rights reserved.
ホームページ制作 by