2014年05月23日 建物解体現場ブログ

こんにちわ~

大東建設でございます

5月にはいって暑くなってきましたね

私はというと、今頃花粉がきてまして、目がかゆくてやられてます

あ~いやだいやだ(--〆)

さてと前回続きで

枚方の美術館の解体工事です

こんな感じで全面の方解体進んでますね

場所が広いの重機も動かしやすそうですね

こちらの現場はまだまだ先続きますのでよろしくお願いします

 

 本日のQ&Aです

Q・解体工事の際に出される産業廃棄物処理のマニュフェストとはどういうものですか?

A・マニュフェストとかあまり聞きなれない言葉だと思います。マニュフェストは解体工事の際に排出される産業廃棄物が

 適正に処理されたかどうかを証明する書類になります。処分場に持ち込みする際に必ず必要な書類です。

 不法投棄などおこなってる場合はマニュフェストが発行されませんので注意が必要です

 マニュフェストは工事完了後、施主様にお返しします。法律で5年間、保存するように義務づけされています

 

今週末はよいお天気になりそうですね

皆様、よい週末をお過ごしくださいませ

(*^。^*)

 

京都の解体工事は私たちにお任せください!

  • お値段のお問い合わせ・解体現場お見積り依頼はお気軽に!

    0120-561-691 受付時間 月〜土9:00〜18:00 携帯からも可 ネコ好きのスタッフが対応いたします
    • お問い合わせ
    • お見積り
    • LINE@お見積り
© 2022 解体工事の費用に自信!京都市の大東建設 . All rights reserved.
ホームページ制作 by