建築物等について分別解体及び再資源化が義務づけられています。(平成14年5月30日より完全施工)

特定建設資材(コンクリート、鉄筋コンクリート、木材、アスファルト)用いた建築物等の解体工事や、新築の工事等で、一定規模以上の工事(対象建設工事)については、工事に伴って排出される特定建設資材廃棄物(コンクリート・コンクリート及び鉄からなる建設資材、木くず、アスファルト、コンクリート塊)を分別解体し再資源化が義務付けられた。

大東建設では、解体工事をよりわかりやすくするため、用語集を充実させていきます。わからない用語がございましたら、お問い合わせ下さいませ。

  • お値段のお問い合わせ・現場お見積り依頼はお気軽に!

    0120-561-691 受付時間 月〜土9:00〜18:00 携帯からも可 ネコ好きのスタッフが対応いたします
    • お問い合わせ
    • お見積り
    • LINE@お見積り
© 2019 解体工事 費用に自信!京都市の大東建設 . All rights reserved.
ホームページ制作 by